行政書士 根崎知恵子
日本行政書士会連合会 登録番号 第16081417号
東京都行政書士会  大田支部  理事

行政書士の根崎と申します。大田区を中心にして遺言書・相続手続きに関してお悩みの方々に向けて、数多くの相談会を開催しております。その中で、一番思う事は「遺言書が残されていたら」という事です。財産なんてないから、法定相続分通り分ければいいのだから、まだ若いから遺言なんて書きたくない。そんなお声を多く聞きますが、遺言書があれば簡単に解決、いえ最初から問題が起こる事なく相続が出来ることが大変多いのです。遺言書を残すことで、相続の際の相続人の負担も著しく軽減されます。有効な遺言書はそれだけの価値があるという事をみなさまにわかっていただくための伝道師(?)を目指して日々ご相談会でお話をさせていただいています。

ご相談者様のお話をしっかりと丁寧にお聞きすることで、想いが届く遺言書の作成のサポートを、スムーズな手続きで煩瑣な相続をお手伝いしていきたいと思っております。
遺言書を書くのも、相続をするのも、人生の中でそう何度もある事ではないと思います。どうしたら良いのか悩まれるのは当然の事です。
何から手を付けたらいいのか、何が自分にとってのベストなのか、何を優先させたいのか、それはご相談の内容一つ一つで違ってきます。まずは、しっかりとお話を伺う事で、ベストな選択が何からを考え、ご相談者様に寄り添います。

当事務所からのお約束

【出張訪問】
ご希望の場所への出張サービス(関東地方に限る)によってご依頼者様の煩わしさを省くことをお約束致します。
【報酬・費用】
ヒアリングの後、ご依頼前に明確なお見積もりをお出ししますので、ご依頼者様は費用に不安を抱くことなくご依頼いただけるようにお約束致します。
【迅速ご連絡と誠実な対応】
業務について随時ご案内をすること、お問合せには迅速に回答させていただくことでご依頼者様に安心して頂けるようお約束致します。
【行政書士本人】
初回のご相談から最後の書類のお渡しまで行政書士本人が全てを一貫して担当することをお約束します。
【女性行政書士】
親身な応対、丁寧な相談、女性ならではのきめ細やかで誠実な業務を心がけることをお約束します。