遺言書作成のサポートと相続手続きの専門サイト 大田区蒲田の女性行政書士 根崎知恵子事務所

公正証書遺言作成・遺産分割協議・相続の諸手続きなどお任せください!

遺言書作成・相続手続きコラム

知っておきたい知識のまとめ

円満な相続にするために必要な事

円満な相続にするために必要な事


相続のお悩みは色々とあると思いますが、中でも遺産分割について親族間で争う事は「相続」は「争族」と当て字をされてしまうほどよくある問題です。

兄弟仲がいいから大丈夫。
残す財産が少ないから大丈夫。
まだ、若いから大丈夫。

でも、予期しない大丈夫でないことが起こってしまう事もあるのです。

そのような問題を起こさないためには、何をすればいいのでしょうか?

√ 遺言書を書くこと

一番手軽で身近な相続問題の解決策です。問題が起きる前に問題を防ぐ事が出来るとても有効な手段です。
相続のご相談を受けて、一番思う事は、遺言書さえあれば解決できた問題なのに・・・という事です。
遺言書が家族に贈る「最後のラブレター」と呼ばれる由縁です。

√ 遺産分割協議書は専門家に

相続が起こった時に、遺言書が残されていない場合は遺産分割を行いますが、遺産分割を行うためには、相続人全員の同意が必要となります。
利害関係のない冷静な立場にある専門家にまかせる事をお考え下さい。

√ 行政書士は予防法務の専門家

行政書士は予防法務の専門家と言われています。
問題が起こる前に、問題を起こさないように備えるための専門家です。
遺言書作成のサポート・中立な立場での遺産分割協議書作成のアドバイスなどをさせて頂く事が出来ます。

事務所案内

無料相談会・セミナー

行政書士 有志の会ASNOとびらの一員として東京都大田区を中心にして、多くの相談会・セミナーを開催しております。セミナーでお気軽に遺言や相続の勉強にご参加していただくと共に、無料での個別相談会を開催し、直接お会いしてお話をお伺いさせていただくことで、相続問題の解決の糸口をご一緒に考えます。

※ご案内状が必要な方はご連絡ください。

相談会の詳細はこちらから

ご自宅への訪問はもちろん、事務所でのご相談も。

相続の問題は誰に相談すればいいの?
専門家って?
弁護士?司法書士?税理士?
それとも行政書士?
それぞれが相続の専門家ですが、得意分野が少し違います。

行政書士は円満な相続のための書類作成の専門家です。

女性行政書士がお一人お一人の違った悩みを丁寧にお伺い致します。
狭い事務所ですが、ゆっくりお話を伺う事ができますので、是非、お電話かメールを下さい。

03-5480-4860
9:00〜17:00

知っておきたい遺言・相続のこと 

遺言・相続の知りたい事を判りやすいコラムで解説

遺言・相続Q&A

「相続」を「争族」にしないために

遺言書は晩年に書くもの?
他にも書いて頂きたい方は沢山います。
例えば、家族関係の複雑な方、お子様のいらっしゃらない方、前婚でのお子さまのある方などはお若い時から遺言を書いておかれると良いです。
財産が少なければ遺言書は要らない?
多くの方が、争いが起きるほどの財産が無い、とおっしゃいますが、争いは財産の多い少ないに関係なく起こります。むしろ、分けるものが少ないとき、人間関係のこじれから争いが起きることが有ります。
遺言書は書き直す事が出来ない?
書き直す事が出来ます。一番新しい日付の遺言が有効となります。また、一部の修正等も認められます。
法定相続人は何もしないままで相続財産をもらえる?
相続財産は当然には法定相続分で分けられません。遺産分割の手続きが必要です。
全ての遺産を寄付したい?
兄弟姉妹以外の法定相続人には「遺留分」があります。
たとえ、全ての遺産は寄付するという遺言を書かれても、法定相続人が遺留分の請求をされると、その分は法定相続人が相続する事になります。